Yahoo!から移転してきました。

Yahoo!ブログの終了に伴い、移転してきました。

ページの体裁とかが全然違うので手直ししたいんですがちょっと年末年始は無理そうです。

一応画像なんかはだいたい転送できている様子ですのでひとまずこのまま様子見で。

 

blog移転セールといってはなんですが、ページ見ていただいた方、多分Wi-Fi6やBluetooth5にご興味をお持ちのこととお察しいたします。

よろしければご注文前、あるいはご注文時に「はてな見た」とご連絡をいただければちょっとしたおまけをおつけしております。

ドウゾヨロシク。

 

4th Quadrant 店主・拝

 

 

Yahoo!ブログの終了に伴う当ブログの今後について

Yahoo!ブログの終了に伴う当ブログの今後について

既にYahoo!より告知がございました通り、同社のブログサービスが年内に終了します。
本ブログについても明日以降更新が出来なくなるのですが移行の用意が間に合いませんでした。
移転先は

 periplus.info
 quadrant.jp

となりますが、今のところ準備が整っていないためご覧いただけません。
Twitter(@4th_Quadrant)にてご案内致しますので、そちらをご参照いただければと存じます。
これまでの御厚情に感謝いたします。
ありがとうございました。

移転先にて今後ともどうぞよろしくお願い致します。

4th Quadrant 

アンテナの選び方■AX200NGW・AX201NGW・9260NGW・9560NGW

■7月27日入荷■
9260NGW rev.0D ※ご予約分は全て出荷済みです。
FV-AX3000 デスクトップPC向け・PCIexpressスロット装着型AX200NGW完成品

■月内入荷予定■
9560NGW rev.0D →入荷済み


アンテナの選び方


取扱商品のバリエーションが増えてきましたので改めてご紹介。

ロッドアンテナ

基本的にはPC背面に直接取り付けるタイプ。

イメージ 1

標準ロッドアンテナ(画像奥側・旧5dBロッドアンテナ・新6dBロッドアンテナともに同形状)
標準的なパッケージに含まれるアンテナ。ロッドタイプ・一軸・360度回転。
デスクトップPC向けで、PC背面に直接設置します。
・マットな黒。硬質樹脂のため基部付近に傷が入りやすいのが難点。

高感度ロッドアンテナ(画像手前側・旧12dBロッドアンテナ)
高感度パッケージに含まれるアンテナ・ロッドタイプ・一軸・360度回転。
デスクトップPC向けで、PC背面に直接設置します。
標準品よりも長く、また基部も太いため設置場所を選びます(一部のマザーボードでは設置不可)。
・外観的にはASUSのAC/AXシリーズの無線ルーターに採用されているものと同形状です。
・固定用に3M製両面テープつきマジックテープを添付しています。
・黒基調に赤の差し色。こちらも硬質樹脂のため、基部付近に傷が入りやすいのが難点。

ループアンテナ

PCから離して設置できるため、PC本体の置き場所の自由度が向上します。
イメージ 2

イメージ 3

intel純正の7260NGWデスクトップパッケージに採用されていたものと同じ機構・外観の外付けループアンテナ。
突出した性能ではありませんが、ケーブル接続で設置の自由度が高く、また可動部がないため壊れにくくなっています。(性能的には標準品と同等か若干良い程度)
ケーブル長100cm。(内部ケーブルの長さとは別です)
・灰・黒の2色展開。黒は現在品切れ入荷待ちです。ご予約承り中。

フォールディングアンテナ

イメージ 4

フォールディングアンテナ(マグネットつき)
一部のASUS無線LANカードに添付されているものとよく似た形状の外付けアンテナ。
本体中央から「くの字」に変形し、「アンテナ!アンテナここだよ!」と割と自己主張が強め。
こちらも性能的にはとび抜けて優秀とはいかないのですが、外部配線が細く、壁に這わせる際に使い勝手が良好です。
マグネットはあまり強力なものではないため、壁面設置などの場合には別途両面テープなどをご用意ください。
ケーブル長120㎝。(内部接続ケーブルの長さとは別です)
・黒。

変形するとこうなります。
イメージ 5

イメージ 6

しゃきーん。

内部アンテナ


イメージ 7


ノートPCなど、PCの筐体内部にアンテナを設置したい場合に使用します。

ガラスパネルつきのPCケース等であればデスクトップPCでも使えますが、基本的にはノートPC用。
…たまーに売れますが、本当にごくたまに、です。

選び方


・通常、机の上にPCを置き、無線ルーターも同じ室内にある場合には標準ロッドアンテナで十分な性能が得られます。
PCは机の上にあり、扉を挟んで別の部屋に無線ルーターがあり、扉の開閉で感度が変化しているような場合は高感度ロッドアンテナで大きく改善する場合があります。
スマートフォンなどで電波強度を見られるアプリがありますのでそうしたソフトで確認することができます。

・ループアンテナ、フォールディングアンテナはPC本体をスチール机の下やオーディオラックなどに収めて使う場合におすすめします。
これらの製品は100~120㎝ほどPCからアンテナを離して設置出来るため、大仰なPC本体は見える場所に置きたくないが有線の配線は難しい、というような場合に効果があります。

・ノートPCで季節の無線LANアンテナ配線がない場合、上記のフラットアンテナが利用可能な場合もありますが、多くの場合メーカー純正のアンテナセットほどの性能は得られません。
メーカーから保守部品が入手可能な場合はそうしたパーツをお手配なさることをお勧めします。
アンテナ単体の性能は割と悪いものではないのですが、特に底部カバーが金属製の場合、ほぼ電波を拾えない(拾ったら儲けもの)と思っておいた方が無難なレベルです。

※ご注意※
ASRock X99 Fatal1ty、同X399 Taichi/Fatal1ty などのようにバックパネルにアンテナ端子が出ていても極端に端子間が狭い場合、当店のロッドアンテナ製品は取り付けが難しい、あるいはまったく取り付けられない場合があります(上記3製品は高感度ロッドアンテナは設置不能です)。
こうした機種との組み合わせの場合にはループアンテナ、フォールディングアンテナをお求めいただくか、マザーボードに付属のアンテナをそのままお使いください。

内部接続用ケーブル

現在、10/15/20/25/30/40cmの6タイプの内部ケーブルをご用意しています。
ほとんどの場合20cmのケーブルで大丈夫です。

・ASRockのPro4/Extreme4/SteelLegend以外のデスクトップ向けマザーボードではほとんどの製品で標準の20cmケーブルが利用できます。
上記3シリーズの各製品(Z390/Z370/H370・X570/X470/X370/B450/B350)の場合、少なくとも23㎝ほどの長さが必要なため、当店では30cmケーブルへの変更にてご対応しております。

・ASRock Deskminiシリーズの場合、intel系(110/310/370))は20cm、AMD系(A300)では30cmケーブルをお勧めします。

拡張スロット設置用ブラケット

イメージ 8


拡張スロット用ブラケットをフルハイト・ロープロファイルともご用意しています。(別売りオプション)
バックパネルや筐体にアンテナ取り付け穴がない場合にご利用ください。(GIGABYTE H370HD3等)

イメージ 9

取り付け例


当店標準パッケージはASRock Deskminiのように筐体にアンテナ取り付け穴がある機種や、バックパネルに同様に取り付け穴がある機種向け、低価格化のために付属品は最小限にしています。
周辺パーツが必要な場合、ご注文前にお問い合わせいただければたいていのものはご対応可能です。

まとめ

基本的には標準パッケージでほとんどの場合問題ないと思います。価格も割安になっておりますし。

その他、設置場所やルックスでお好みでお選びいただければ幸いです。

9560製品に関するご注意


現在、9560NGW単品製品についてあるセラーが当店カタログに相乗りしており、そちらでお買い求めになられた方から「説明と商品が異なる・説明書がついていなかった・連絡したが返事がない」というレビューが入っています。
当店からも同店へ問い合わせの連絡を数回にわたって行っておりますが、一切の返答がありません。
テストバイを行ったところ、9560NGW本体のみが封筒で送られてきました。

当店で販売中の無線LANカードは全て箱入り・静電気防止バッグ梱包・緩衝材ありで販売しております。
また、日本語取扱説明書も当店のオリジナル品です。
カードのみで構わないという方もおられるとは思いますが、正直なところそのセラーからの購入はアフターサポートが一切期待できないこともあり、お勧めできません。

なお、当店販売品については次のようなボックス梱包となっており、技適(工事認証)表示を行っています。
実際にお届けするパッケージではこの上にフィルム包装がかかります。

イメージ 10


ご購入時のご参考になれば幸いです。


7月20日の入荷商品

みなさんZEN2で盛り上がってるところ、EPYC。
イメージ 2


ひとつ自分用におろして使うつもりなんですが、マザーボードがまだ届きません。かれこれ3週間ちょっと待ってます。…船便?
使う予定なのはコレ。
イメージ 1
(製品画像はASRock Rack様の製品ページからお借りしました。まだ来ないので。)

北米Amazonで在庫あったときに注文しちゃうんだったなあ。
国内だと代理店保証が2年つくんですが、修理のたびに往復2か月されると「もう一枚買ったほうが速いわ!」ってなりそうですよねえ。

背景に写っているSilverArrowTR4はEPYCでも使えるんでしょうかね?
その他、スポット入荷でGIGABYTE H370HD3とBIOSTAR TB-250BTCが入ってきています。どちらも少量ですのでご用命があればお早めに。
なお、本日よりAX200NGWとループアンテナのAmazonでの販売を開始しております。よろしければそちらもどうぞ。

intel Wireless-AC 9560NGW リビジョン変更のご案内 0B→0D

intel Wireless-AC9560NGWが更新され、リビジョン0Dとなりました。
今月末入荷分から0Dで販売致します。
(0Cもあったようですが、当店には結局入荷してきませんでした)
※2019年7月26日追記・確認したら若干数入ってきてました

変更内容は
Update to current Japan regulatory marking as below.」
とのことで、認証番号の表示のしかたが変わったようです。カートンの。

0Cのボックス
イメージ 2

0Dのボックス
イメージ 1

右下の各国の認証番号表示周りがちょっと変更されてますね。
あとは9560自体に貼付されているラベルのSPSが「0D」に、TA番号末尾が-004になったくらいかな。

ついでに、0Cになった際(Sep.26.2018)の変更点は
Description of Change to the Customer:
The Intel® Wireless-AC 9560 2230 SKUs listed in the products affected table below will undergo the
following changes:
1. Date code tables are being updated for 2019/2020
2. The Intel Tracking revision will be changed on the following products:

ということで、出荷日表示欄が2019年・2020年に対応、リビジョン表示が0Cに、というだけの様子。
仕様的には0B,0C,0Dはほぼ同等と考えてよさそうです。
…Product Change Notificationは昨年のうちに出ていたものの、今年のGW明けに入荷してきてた分も0Bだったんで、実際には0Cってほとんど生産されてないんじゃないかな…。


販売・在庫状況
・本店在庫は本日以降全てのパッケージで0Dへ切り替えとなります。
Amazon出荷センター(FBA)在庫は一部パッケージに0Bが若干数残っております。
・入荷までの間はご予約にて承ります。
リビジョン決め打ちでお求めの場合はお問い合わせください。

Yahoo!ショッピングの店舗URLが変わります。

現在休店中のYahoo!ショッピング店ですが、ストア切り替え後URLが変更になります。

旧・ https://store.shopping.yahoo.co.jp/4thquadrant/ (2019年6月末閉店済)

新・ https://store.shopping.yahoo.co.jp/periplus/ (準備中・2019年7月中開店予定)

Proアカウントに切り替えになりまして新ストアでは中古品の取り扱いも可能になりましたため、MSXPC-98関連、コンピュータ雑誌等、随時掲載して参ります。
(本店では買取も承っております)

引き続きのご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。